ピーア軒について

  • 明治7年の夏、開港で活気づく新潟にフランスのチャリネ曲馬団一行の
  • 料理人として来港したイタリア人コックのピエトロ・ミリオーレ氏が、長期に渡る怪我の治療後、
  • 新潟の西堀通に本格西洋料理店を開店。そこで、当店創業者の間松太郎は、
  • 12歳(明治45年)から雑用係を経て調理係まで13年間に渡り奉公する。
  • 大正12年に独立、白山浦に本格西洋レストラン『ピーア軒』を開店。
  • 店名の由来『ピーア』はイタリア語で『梨』から来たニックネーム。
  • 故・松太郎が料理修行していたころ、彼の実家が梨の商いをしていたことを知った
  • 師匠のピエトロ・ミリオーレ氏が親しみをこめてつけたあだ名から由来している。